So-net無料ブログ作成

自宅の朝顔 [花]

梅雨明けから咲き始めた自宅の朝顔、今年も何故か元気がなくいい花がなかなか咲きません。昨年もあまり良く育ちませんでしたので今年はプランターの土も全部新しいものに取り替え今年こそはと期待していたのですが東向きキッチンのグリーンカーテンになるまでには葉っぱが繁ってくれませんでした。それでも毎朝2~3個づつ咲いていますのでいい花を選んでアップします。菜園の野菜は毎年よく採れるのにプランターの朝顔は我が家と相性が悪いのか、育て方が下手なのかよくわからなくなってきました。

1-19.08.11 朝顔-1.jpg
1-19.08.11 朝顔-2.jpg
1-19.08.11 朝顔-3.jpg
1-19.08.11 朝顔-4.jpg 1-19.08.11 朝顔-5.jpg

   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 昨日の収獲 : キュウリ  トマト (殆ど終わりです)

1-19.08.11 一昨日の収獲.jpg

nice!(90) 

睡蓮の花 [花]

今日は8月8日 暦の上では立秋、でも梅雨明け後は連日の晴天高温続きで老体を維持するにはエヤコン以外にはありません。台風9.10号も気にかかります。今年は早朝散歩も さぼり勝ちでエヤコンの利いた自宅室内でフィットネスバイクで代用しています。

さて、前々回記事(8/2) の取材に紀の川市平池に行った際、近くの農業用溜め池で睡蓮のある池にも立ち寄ってきました。
早朝に行ったので花はよく咲いており見頃でしたが、撮影出来る池の一方と朝日の方角が悪くちょっと苦労しましたが望遠レンズを併用して何とかカメラに収めてきました。
睡蓮の花は長い期間咲いているので時期的には問題がなかったのですが、今の時期になってくると葉っぱが痛んだり変色してきています。綺麗に撮ろうとすれば1ヵ月以上早い方がいいように思いました。来年は6月中下旬頃の早い時期に行こうと思う。

1-19.08.08 睡蓮-1.jpg
1-19.08.08 睡蓮-2.jpg
1-19.08.08 睡蓮-3.jpg 1-19.08.08 睡蓮-4.jpg
1-19.08.08 睡蓮-5.jpg
1-19.08.08 睡蓮-6.jpg 1-19.08.08 睡蓮-7.jpg
1-19.08.08 睡蓮-8.jpg

   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園]  昨日の収獲 :  トマト  キュウリ

1-19.08.08 昨日の収獲.jpg


nice!(95) 

紀の川市平池の大賀蓮&ベトナム蓮 [花]

和歌山市のお隣り 紀ノ川市の平池で育てられている大賀蓮、昨年秋から蓮周囲の改修整備工事をしていたので春になっても生育が遅れ今年は花が期待出来ないと思っていました。ところが通常の花の咲く時期より約1ヵ月遅れ花が咲き出しました。花の数は少ないが時期外れの開花に皆さん喜んでいるそうです。
私は少し遅くなって見に行ったのですが、ぎりぎり間にあって何とかカメラに収めてきました。同じ平池に植えられているベトナム蓮、地元のある国会議員さんの手配で植えたとか。この蓮は6月下旬から8月中旬まで長い間咲いているので、私の特に好みの蓮ではないのですが一緒に写真を載せておきますので見てやって下さい。
この平池に一年中住みついている鴨10数羽、人慣れしていて人影を見ると手の届くところまで近寄ってきます。居心地がいいんでしょうか、北国へ帰るのを忘れてしまった鴨さん、暑くないんでしょうかね。(写真撮影は7月31日)

1-19.08.02 平池大賀蓮-2.jpg
                ↑ ↓ ↓ ↓  1ヵ月遅れの大賀蓮
1-19.08.02 平池大賀蓮-1.jpg
1-19.08.02 平池大賀蓮-3.jpg 1-19.08.02 平池大賀蓮-4.jpg
1-19.08.02 平池大賀蓮-5.jpg
       ↑  私も早朝行ったのですがもっと早いご夫婦のカメラマンがいました
1-19.08.02 平池ベトナム蓮-1.jpg
              ↑ ↓ ↓ ↓ ↓   ベトナム蓮
1-19.08.02 平池ベトナム蓮-2.jpg
1-19.08.02 平池ベトナム蓮-3.jpg
1-19.08.02 平池ベトナム蓮-4.jpg 1-19.08.02 平池ベトナム蓮-5.jpg
1-19.08.02 平池鴨.jpg
           ↑  1年中住みついている鴨が寄ってくる


   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 昨日の収獲 : トマト  キュウリ

1-19.08.02 昨日の収獲.jpg


nice!(98) 

和歌山県美浜町の大賀蓮 [花]

蓮の花が続きますがもう1回お付合い下さい。前回記事の御坊市の舞妃蓮を見に行った際、隣接町の和歌山県美浜町にある大賀蓮池にも立ち寄ってきました。ここは池の名自体が大賀蓮池になっていますが日御碕(ヒノミサキ)に近い雑木林の中にある小さな池で大賀蓮以外何もない知る人ど知る蓮池です。
大賀蓮は昭和26年千葉県千葉市の地下約6m から大賀博士などにより古蓮実が発見され、この実が翌27年に発芽開花して世界的に話題となった蓮で約2,000年も前のものであることがわかり、2,000年蓮とも呼ばれることがあるそうです。大賀博士などにより発見されたことから大賀蓮と名付けられ千葉県の天然記念物にも指定されているそうです。
花の形は前記事の舞妃蓮とよく似ているが赤色が濃く見ていても惚れ惚れするような、沢山ある蓮の中でもトップクラスの綺麗な花 色で蓮の王者と言っても過言でないと思います。今の季節どこでも観蓮会が行なわれているのではないでしょうか。私は御坊市の2ヵ所で舞妃蓮を観た後帰りがけにこの御浜町に立ち寄りましたのでお昼前になり花も大きく開いていました。蓮の花を見るには朝早い時間に行くのが原則ですね。

1-19.07.06 三尾の大賀蓮-1.jpg
1-19.07.06 三尾の大賀蓮-2.jpg
1-19.07.06 三尾の大賀蓮-3.jpg
1-19.07.06 三尾の大賀蓮-4.jpg
1-19.07.06 三尾の大賀蓮-5.jpg 1-19.07.06 三尾の大賀蓮-6.jpg
1-19.07.06 三尾の大賀蓮-7.jpg 1-19.07.06 三尾の大賀蓮-8.jpg
   ↑ 大賀蓮池の入り口にあった標識       ↑ 大賀蓮観蓮会の案内ポスター
1-19.07.06 三尾の大賀蓮-9.jpg
               ↑  大賀蓮池にいた赤トンボ

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園]  昨日の収獲 : キュウリ  トマト モロッコインゲン  ミニトマト

1-19.07.06 昨日の収獲.jpg


nice!(97) 

御坊市生まれで皇室献上の蓮.舞妃蓮 [花]

和歌山県御坊市(ゴボウシ) 生まれで皇室にも献上された蓮、舞妃蓮(マイヒレン) を見に行ってきました。
舞妃蓮は御坊市出身の阪本裕二氏がアメリカの黄花蓮と日本の大賀蓮を交配させ昭和43年開花に成功させた蓮で、花が閉じるときの姿が舞うがごとき優雅さを備えていることから美智子妃殿下(現上皇后)のお姿を重ねて舞妃蓮と名付けられたそうです。
花の姿は大賀蓮とほぼ同じですが色は白色が強く薄い黄色とピンクもあり清楚で優雅な花で、今では皇居を始め全国に広がり各地で花を咲かせているものと思います。
現在御坊市には中山蓮池の他、生みの親 阪本裕二氏の出身地 御坊市藤田町吉田に 舞妃蓮の郷 を整備し沢山の花を咲かせています。今回私は 中山蓮池 と 舞妃蓮の郷 の両方を見てきましたが良く整備手入れされ花が非常に多くどちらも見応えのある蓮の花でした。時期的にはやや遅かった感じもしたがまだ蕾みも沢山あるところから当分の間は楽しめそうです。
どちらも無料で舞妃蓮の郷は広い駐車場も完備しています。

 [以下の8枚は舞妃蓮の郷]
1-19.07.03 舞妃蓮の郷-1.jpg
1-19.07.03 舞妃蓮の郷-2.jpg
1-19.07.03 舞妃蓮の郷-3.jpg
1-19.07.03 舞妃蓮の郷-4.jpg
1-19.07.03 舞妃蓮の郷-5.jpg
1-19.07.03 舞妃蓮の郷-6.jpg 1-19.07.03 舞妃蓮の郷-7.jpg
1-19.07.03 舞妃蓮の郷-8.jpg

  [以下の4枚は中山蓮池の舞妃蓮]
1-19.07.03 中山蓮池の舞妃蓮-1.jpg
1-19.07.03 中山蓮池の舞妃蓮-2.jpg
1-19.07.03 中山蓮池の舞妃蓮-3.jpg 1-19.07.03 中山蓮池の舞妃蓮-4.jpg

nice!(101) 

救馬渓観音の紫陽花 [花]

和歌山県内では最大級、県南部では最古最大の開運厄除霊場の救馬渓観音(スクマダニカンノン)、紫陽花の名所としてもよく知られています。今回の日帰りドライブは和歌山県の飛び地 北山村の筏下りと三重県南部の棚田が目的だったので朝早く出発し丁度紫陽花の時期でもあったので道中にある この救馬渓観音に立ち寄ったものです。
でも残念、救馬渓観音の開園時間に早すぎて入園出来ません。駐車場に車を停めしばらく思案したのですが、この日の主目的地までの距離 時間もあり、入園は諦め参道の紫陽花のみカメラに収め次の目的地に向かいました。従って救馬渓観音の境内にある大多数の紫陽花(120種10,000本)は撮れませんでしたので、また来年以降にご紹介させていただきます。

1-19.06.18 上富田町救馬観音の紫陽花-1.jpg
                 ↑  小高い山にある救馬渓観音
1-19.06.18 上富田町救馬観音の紫陽花-2.jpg
            ↑  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓   参道の紫陽花
1-19.06.18 上富田町救馬観音の紫陽花-3.jpg
1-19.06.18 上富田町救馬観音の紫陽花-4.jpg
1-19.06.18 上富田町救馬観音の紫陽花-5.jpg 1-19.06.18 上富田町救馬観音の紫陽花-6.jpg
1-19.06.18 上富田町救馬観音の紫陽花-7.jpg
1-19.06.18 上富田町救馬観音の紫陽花-8.jpg 1-19.06.18 上富田町救馬観音の紫陽花-9.jpg

   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「家庭菜園」 昨日の収獲 : キュウリ  桃太郎トマト(初収獲)  ミニトマト

1-19.06.18 一昨日の収獲.jpg

nice!(98) 

御坊市.とびやま花菖蒲園 [花]

和歌山県御坊市の「とびやま花菖蒲園」に行って来ました。場所は湯浅御坊道路の御坊IC近く、周囲を田圃に囲まれた比較的小さな花菖蒲園ですが交通の便がよいので ちょっとの時間で行くことが出来ます。
今回は和歌山県の飛び地 北山村の筏下りと、三重県南部の棚田が目的だったので朝早く出発して、その道中にある花菖蒲園に立ち寄ったもので時期としてはやや過ぎている感じもしましたが全般的には丁度良かったと思いました。いいお天気でコントラストが強く撮りにくいところもありましたが、まだ誰も来ていない菖蒲園を独り占めして撮れました。

1-19.06.15 御坊の花菖蒲-1.jpg
1-19.06.15 御坊の花菖蒲-2.jpg
1-19.06.15 御坊の花菖蒲-3.jpg 1-19.06.15 御坊の花菖蒲-4.jpg
1-19.06.15 御坊の花菖蒲-5.jpg
1-19.06.15 御坊の花菖蒲-6.jpg 1-19.06.15 御坊の花菖蒲-7.jpg
1-19.06.15 御坊の花菖蒲-8.jpg
1-19.06.15 御坊の花菖蒲-9.jpg 1-19.06.15 御坊の花菖蒲-10.jpg
1-19.06.15 御坊の花菖蒲-11.jpg
1-19.06.15 御坊の花菖蒲-12.jpg
1-19.06.15 御坊の花菖蒲-13.jpg

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 昨日の収獲 : キュウリ   ミニトマト(ミニトマトは初収獲)

1-19.06.15 昨日の収獲.jpg


nice!(99) 

森林公園の紫陽花と睡蓮 [花]

和歌山県の西北端、和歌山市加太の森林公園に散歩を兼ねて紫陽花や睡蓮の花を見に行って来ました。
この森林公園、恐竜や動物のオブジェとともに加太地域の皆さんが日本一の紫陽花園を目指して毎年200~300本植樹しているもので現在は5,000本にもなっているようです。でもちょっと残念に思うのは土質によるものか分かりませんが青色系統の紫陽花ばかりで、赤色系統や違った花の品種がほしいところです。
谷間の小川沿いでせせらぎや小さな池もあり散歩にも、小さなお子さんを遊ばすにもいい環境です。和歌山市の中心からも比較的近くにありながら一般的にはあまり知られておらず穴場的存在です。
でもそこは山あいの環境、蛇も見掛けました。私が行った日には散歩道の草刈りが行なわれており整備は行き届いているようですが蛇の苦手な方は気をつけた方が良いかも知れません。

1-19.06.12 森林公園紫陽花-1.jpg
                   ↑  実物大恐竜や動物のオブジェ
1-19.06.12 森林公園紫陽花-2.jpg
                ↑ ↓ ↓   紫陽花
1-19.06.12 森林公園紫陽花-3.jpg
1-19.06.12 森林公園紫陽花-4.jpg
1-19.06.12 森林公園睡蓮-1.jpg
              ↑ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓   睡蓮
1-19.06.12 森林公園睡蓮-2.jpg
1-19.06.12 森林公園睡蓮-3.jpg 1-19.06.12 森林公園睡蓮-4.jpg
1-19.06.12 森林公園睡蓮-5.jpg 1-19.06.12 森林公園睡蓮-6.jpg

nice!(89) 

四季の郷公園の薔薇 [花]

いよいよ6月 梅雨の季節に入りました。沖縄、奄美、九州南部が既に梅雨入りしていますが、近畿地方も平年並みとすれば6月7日頃と言われています。5月末には全国的に気温が高く既に真夏日や猛暑日が出ていますが梅雨時のあの蒸し暑い気候を考えるとぞぉっとします。
昨年は災害が多かった1年でしたが令和に入った今年、異状気象等のない穏やかな1年であってほしいと願うばかりです。
和歌山市の郊外にある四季の郷公園ではまだ遅い薔薇が残っていました。暑い日中にもかかわらず女性が二人で咲き終わった花殻を摘んで手入れしてくれていました。5月30日もう時期的に遅いかと思いながら立ち寄りましたが手入れ次第でまだしばらく楽しめそうでした。
初夏にもかかわらず気の早い萩があちこちで咲いていました。

1-19.06.03 四季の郷のバラ-1.jpg
                ↑ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓   四季の郷公園の薔薇
1-19.06.03 四季の郷のバラ-2.jpg
1-19.06.03 四季の郷のバラ-3.jpg
1-19.06.03 四季の郷のバラ-4.jpg
1-19.06.03 四季の郷のバラ-5.jpg
1-19.06.03 四季の郷のバラ-6.jpg 1-19.06.03 四季の郷のバラ-7.jpg
1-19.06.03 四季の郷のバラ-8.jpg 1-19.06.03 四季の郷のバラ-9.jpg
1-19.06.03 四季の郷の萩.jpg
             ↑  四季の郷公園で咲いていた気の早い萩


nice!(98) 

蓮華草 & ジャーマンアイリス [花]

今郊外に出ると農家では田植えの準備に忙しく、早いところは田植えが既に終わっているところもあります。
この田植え前の田圃に私が子供の頃はよく 蓮華草(レンゲソウ) が一面に花を咲かせていたのですが、最近は何故かあまり見掛けることが少なくなりました。でもこの蓮華草の葉や茎には窒素分が沢山含まれていてすき込んで耕すことにより科学肥料を使うことなく土を肥やすことができます。そんなことから蓮華草が見直されていると言う話しも聞いているのですが…。
下の写真は田植え準備に耕運機で耕す直前に見付けた花一杯の蓮華草でした。

近くの畑でジャーマンアイリスが咲いていました。何れがアヤメかカキツバタと言いますが、よく似た花が幾つかありますので私には正しい区別が出来ません。

1-19.05.25 レンゲ草-1.jpg
               ↑ ↓  蓮華草(レンゲソウ)
1-19.05.25 レンゲ草-2.jpg
1-19.05.25 ジャーマンアイリス-1.jpg
               ↑ ↓  ジャーマンアイリス
1-19.05.25 ジャーマンアイリス-2.jpg
1-19.05.25 ジョウビタキ雄.jpg
                 ↑  ジョウビタキ雄

nice!(106) 

百合の木の花 [花]

百合の花は誰でもご存知かと思いますが百合(ユリ) の木の花は如何でしょうか。一般的にはあまり聞き慣れない百合の木、和歌山県植物公園緑化センターに1本だけあります。樹高は20m 以上ある大木で枝の先に5月中旬から下旬にかけてチューリップのような大きさで可愛い花を沢山つけます。高い木の先に花をつけるので気がつかない人が多いと思います。
また、この花は蜜を沢山出すことから蜂類が多く集まるそうで私も先日望遠レンズでカメラに収めたのですが蜂がいるのは肉眼で確認出来なかったものの PC で見て初めて蜂の居ることが確認出来ました。私には珍しい花なので咲く時期を忘れなかったらカメラに収めるようにしています。
      百合の木 (ユリノキ)      別名 チューリップツリー又はチューリップの木
  木蓮科 ユリノキ属         原産地  北アメリカ

1-19.05.22 緑化センターユリの木-1.jpg
1-19.05.22 緑化センターユリの木-2.jpg
1-19.05.22 緑化センターユリの木-5.jpg


nice!(99) 

大阪府泉南市.農業公園 花咲きファームのローズフェスティバル [花]

花の記事が続いていますが春から初夏にかけ次々と咲く花に追われているようにも思います、しばらくご辛抱下さい。
大阪府泉南市 農業公園 花咲きファームで春のローズフェスティバルが開かれているので先日のいいお天気に行ってきました。このローズガーデン、和歌山市から高速道路もあるが一般道を走っても約40分、広い園内には最新の品種など200種3,000株以上のバラが7~8分咲き、ゆっくり散策しては休憩を繰り返し半日を過ごしてきました。
  場所    :   大阪府泉南市幡代2001
      電話    :    072-480-0031
      開園日時  :  R 1.5.1~5.31   9:00~17:00
      入園駐車料 :    何れも無料

1-19.05.19 泉南農業公園-1.jpg
1-19.05.19 泉南農業公園-2.jpg
1-19.05.19 泉南農業公園-3.jpg
1-19.05.19 泉南農業公園-4.jpg
1-19.05.19 泉南農業公園-5.jpg
1-19.05.19 泉南農業公園-6.jpg 1-19.05.19 泉南農業公園-7.jpg
1-19.05.19 泉南農業公園-8.jpg
1-19.05.19 泉南農業公園-9.jpg
1-19.05.19 泉南農業公園-10.jpg 1-19.05.19 泉南農業公園-11.jpg
1-19.05.19 泉南農業公園-12.jpg


nice!(108) 

有田巨峰村 吉田農園の藤棚散歩 [花]

和歌山県有田川町の葡萄の産地巨峰村にある吉田農園の藤棚、GW後半に見頃を迎えます。山の中腹で高度もあるので平地より若干遅くなります。私の行ったのは5月4日、まだ房の先の方には蕾みも残っていましたが丁度見頃でした。

個人経営の藤棚ですが全長200m 面積3,500㎡ 藤の本数 100本、見事なのは花が非常に沢山ついていることです。山の中腹で見晴らしもよく藤棚の下でお弁当を広げるのには半日陰になりいい環境です。
急な細い山道を登る必要がありますので車の運転には注意が必要ですが現地まで乗用車で行けますのでお年寄りや子供さんを同乗して行っても難なく行くことが出来ます。
  所在地 和歌山県有田郡有田川町河口 (有田巨峰村内)
      電 話 0737-32-4585  
  入園料 大人 500円  子供 300円  駐車料 無料

1-19.05.10 吉田ふじ園-1.jpg
1-19.05.10 吉田ふじ園-2.jpg
1-19.05.10 吉田ふじ園-3.jpg
1-19.05.10 吉田ふじ園-4.jpg
1-19.05.10 吉田ふじ園-5.jpg 1-19.05.10 吉田ふじ園-6.jpg
1-19.05.10 吉田ふじ園-7.jpg
1-19.05.10 吉田ふじ園シャクナゲ.jpg
            ↑  付近ではシャクナゲの花も咲いていました

nice!(107) 

大阪府堺市.浅香山緑道のつつじ [花]

大阪府堺市、旧浅香山浄水場と隣接する浅香山緑道のつつじまつりに5月2日行ってきました。
この旧浅香山浄水場と浅香山緑道は大和川に沿い、沈でん池の堤防強化と緑化のため昭和12年頃からツツジが植えられ、樹齢80年のものから増殖されたものを合わせ2,500株、延長600m にもなり毎年見事な花を咲かせることで、大阪府が選定している自然名所「大阪みどりの100選」にも指定されています。また、大和川公園、浅香山公園が両隣にあり、つつじの季節だけでなく大和川に沿って散策するのに最適な緑地です。毎年GWにはつつじが満開で凄い人出になりますが、駐車場がないのが残念です。でもJR阪和線と私鉄 南海高野線の駅から何れも徒歩10分で不便を感じません。   つつじまつりは4月27日~5月6日  10~17時

1-19.05.04 浅香山緑道のつつじ-1.jpg
1-19.05.04 浅香山緑道のつつじ-2.jpg
1-19.05.04 浅香山緑道のつつじ-3.jpg
1-19.05.04 浅香山緑道のつつじ-4.jpg
1-19.05.04 浅香山緑道のつつじ-5.jpg
1-19.05.04 浅香山緑道のつつじ-6.jpg
1-19.05.04 浅香山緑道のつつじ-7.jpg
1-19.05.04 浅香山緑道のつつじ-8.jpg
1-19.05.04 浅香山緑道のつつじ-9.jpg
1-19.05.04 浅香山緑道のつつじ-10.jpg
1-19.05.04 浅香山緑道のつつじ-11.jpg
1-19.05.04 与謝野晶子歌碑.jpg
                ↑  浄水場東側堤防の与謝野晶子歌碑
1-19.05.04 浅香山緑道のつつじ-12.jpg 1-19.05.04 JR阪和線紀州快速.jpg
   ↑ 令和のTシャツを着たカップル      ↑ 久し振りにJR阪和線快速利用 


nice!(98) 

自宅に咲く花とご近所等の花 [花]

令和元年5月1日、今日から新元号 10連休の中日で大安、今日結婚される方 入籍される方も多いのではないでしょうか。またご家族で行楽地でしょうか、里帰りしておられるのでしょうか。連休でも休めずお仕事の方もいると思います、大変ご苦労さまです。私はサンデー毎日 専ら自宅と家庭菜園のお守りで過ごします。バッグに余裕がありましたらお土産をお待ちしています。
そんなことで今自宅やご近所、菜園などで咲いている花を集めてみました。

1-19.05.01 自宅クンシラン.jpg
             ↑  今年2度目の花を咲かせたクンシラン
1-19.05.01 ヒメリンゴの花.jpg
              ↑  鉢植えしているヒメリンゴの花
1-19.05.01 庭の緋もみじ.jpg 1-19.05.01 自宅シンビジューム.jpg
     ↑  庭木の緋モミジ           ↑ 自宅で冬越ししたシンビジュウム
1-19.05.01 自宅の牡丹.jpg
          ↑  庭に植えているボタン(赤) 4月20日撮影したもの
1-19.05.01 自宅牡丹-2.jpg 1-19.05.01 ジャーマンアイリス.jpg
     ↑  庭のボタン(黄色)          ↑  ご近所のジャーマンアイリス
1-19.05.01 コデマリ.jpg
            ↑   菜園のお隣に咲くコデマリ
1-19.05.01 モッコウバラ.jpg
             ↑  菜園のお隣に咲くモッコウバラ
1-19.05.01 苔.jpg
             ↑  菜園のお隣に生えている苔の接写
1-19.05.01 イソヒヨドリ雄.jpg
            ↑  自宅前の電柱に止まったイソヒヨドリ(雄)

一昨日4月29日和歌山城公園を散歩していると結婚式写真の前撮りをしているカップルに出会い
ました。おめでとうございます 綺麗です1枚撮らせて下さい。と声をかけると快く撮らせてくれま
した。振り袖姿の前撮りは何度も見受けますが白無垢打掛け姿の前撮りは始めてでした。

1-19.05.01 前撮り.jpg

nice!(102) 

大阪舞洲のネモフィラ [花]

大阪舞洲シーサイドパークのネモフィラ祭りに行って来ました。このシーサイドパークは昨年まで百合園だったのですが昨年の21号台風により被害をうけ、今年は新たにネモフィラ園として生まれ変わりました。園内には100万株のネモフィラが青い花を一面に咲かせ、青い海、青い空と競演して楽しませてくれる絶好の環境です。
私が行ったのは4月22日、天気予報で晴天を見込んで出かけたのですが現地では時々青空も見られたものの全体的に薄雲が広がり絶好の三重奏とは言えませんでした。でも気候がよく気持よい潮風に吹かれながらの園内散策は時間のたつのも忘れ夢中でシャッターを押し続けていました。
青一色のネモフィラの中にポピーやチューリップの赤や白の花もアクセントに植えられ、またネモフィラ祭りのキャラクター「ネモにゃん」もところどころで隠れていて愛嬌を振りまいてくれます。
近畿地方ではこんなに大規模なネモフィラは見られるところは無いと思いますので是非ご覧になつては如何ですか、青空の良いお天気がいいと思います。
 所在地  大阪市此花区北港緑地2丁目 大阪まいしまシーサイドパーク
 開園期間 4月13日~5月6日  9時~17時
 入園料金 900円  駐車料金 700円

1-19.04.28 舞洲ネモフィラ-1.jpg
1-19.04.28 舞洲ネモフィラ-2.jpg
1-19.04.28 舞洲ネモフィラ-3.jpg
                 ↑  赤い花はポピー
1-19.04.28 舞洲ネモフィラ-4.jpg
1-19.04.28 舞洲ネモフィラ-5.jpg
1-19.04.28 舞洲ネモフィラ-6.jpg
                ↑ ↓  赤い花はポピー
1-19.04.28 舞洲ネモフィラ-7.jpg
1-19.04.28 舞洲ネモフィラ-9.jpg
            ↑  赤、黄色の花はチューリップ
1-19.04.28 舞洲ネモフィラ-10.jpg
           ↑  公式キャラクター.ネモにゃん
1-19.04.28 舞洲ネモフィラ-8.jpg
            ↑  ネモフェラ園の外では菜の花が



nice!(123) 

奈良.高見の郷.1,000本の枝垂れ桜 [花]

奈良県東吉野村高見の郷、標高650m の山上にある1,000本の枝垂れ桜、下界の桜より約3週間遅れて開花、満開になります。私の行ったのは4月20日(土)、満開宣言の翌日でした。晴天で土曜日だったので混雑必至を予想して9時開園の40分前に現地に着きましたが既に第1、第2駐車場は満車、係員の誘導で第3駐車場に駐車、シャトルバスで高見の郷麓の入園券発売場所まで移動、約100m 位の4列の行列に並び、丁度9時頃、山上に向かう小型バスに乗車、やっと 1,000本と言われる枝垂れ桜が満開の山上に着きました。
展望台は更に300段以上の急な階段を歩いて登ります。展望台と言っても尾根の傾斜や凹凸などで1,000本全体が見渡せる状態ではなく、ドローンでもない限り1/4程度しか見渡せませんでした。展望台を降りてから枝垂れ桜の中を縫って散策しましたが人人人で歩き疲れました。山上で約2時間、休憩を挟んで12時頃5~6台がピストン運転するバスで下山、帰宅の途中で昼食をとり、道中の長谷寺にお詣りして早い時間に帰宅しました。

この高見の郷枝垂れ桜の所在地は 奈良県吉野郡東吉野村杉谷298-1
 問合せ  090-5136-9844
   開園4月1日~30日 9時~17時 今年の見頃は4月25日頃までとのこと。
   入園料 1,000円  駐車場は第1 第2、第3、第4、第5 何れも無料 
麓の入園券発売所から山上まで小型バスで送迎してくれますが、混雑して待ち時間があり歩いて登る健脚も沢山いましたが、バスに乗るにしても山歩き出来る服装で行くのが賢明だと思います。出来れば満開の平日をお薦めします。

1-19.04.25 高見の郷枝垂桜-1.jpg
           ↑  山上でバスを降りてから展望台に向かう人達
1-19.04.25 高見の郷枝垂桜-2.jpg
            ↑  25人乗り小型バスが登って来る道
1-19.04.25 高見の郷枝垂桜-3.jpg
1-19.04.25 高見の郷枝垂桜-4.jpg
           ↑  展望台から見た枝垂れ桜、1/4位しか見えません
1-19.04.25 高見の郷枝垂桜-5.jpg
1-19.04.25 高見の郷枝垂桜-6.jpg
1-19.04.25 高見の郷枝垂桜-7.jpg 1-19.04.25 高見の郷枝垂桜-8.jpg
1-19.04.25 高見の郷枝垂桜-9.jpg
1-19.04.25 高見の郷枝垂桜-10.jpg
1-19.04.25 高見の郷枝垂桜-11.jpg



nice!(129) 

和歌山城公園の牡丹 [花]

和歌山城公園の桜が散り葉桜になりつつありますが、今度は二の丸庭園沿いにある牡丹が咲き始めました。牡丹の花は良いお天気だと萎れやすく見頃は数日しかありませんので写真を撮るタイミングの難しい花です。
天守閣へ至る裏坂の登り口付近には終わりに近い山吹の花も咲いていました。紅葉渓庭園では木々が若葉を芽吹き綺麗な葉っぱは目に優しいですね。
二人の子供を連れた外国の若いご夫婦が振り袖を着て散策していました。公園内にある観光案内所で着物の貸し出しと着付けをしてくれます。前もって予約が必要ですが時間に余裕のある方には紀念になり喜ばれているようです。
 事前の予約連絡先 和歌山城観光案内所 7日前まで 073-435-1185

1-19.04.19 城内牡丹-1.jpg
            ↑ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  二の丸庭園沿いの牡丹
1-19.04.19 城内牡丹-2.jpg
1-19.04.19 城内牡丹-3.jpg 1-19.04.19 城内牡丹-4.jpg
1-19.04.19 城内牡丹-5.jpg
1-19.04.19 城内牡丹-6.jpg 1-19.04.19 城内牡丹-7.jpg
1-19.04.19 城内紅葉渓庭園-1.jpg
              ↑  紅葉渓庭園の若葉が綺麗
1-19.04.19 城内紅葉渓庭園-2.jpg
            ↑  子供連れの若いご夫婦の振り袖での散策
1-19.04.19 城内山吹.jpg 1-19.04.19 城内シジュウカラ.jpg
       ↑  山吹の花               ↑  シジュウカラ

nice!(139) 

和歌山県植物公園緑化センターのチューリップ [花]

4月7日は県会議員の選挙 午前中に投票を済ませ、午後は隣接市の産直へ買い出しに行った帰り道
いつもの通り県植物公園緑化センターに立ち寄りました。
南向きの大花壇では今いろんな花が咲き乱れていますが、私が狙ったのは今最も見頃で目の覚める
ような色のチューリップラナンキュラス。郊外の小高いところにあるこの緑化センターではまだ
桜も満開の状態でお天気も良く桜の下ではお父さん、お母さんは最後のお花見、子供達は芝生の広
場でバドミントンやドッジボール、暖かく良いお天気に大人も子供もみんな楽しそうにはしゃいで
いました。

今月下旬からはお仕事の人もあるかと思いますが、多くの人は10連休のGWを控えています。行楽
の計画は出来ているでしょうか。 当方はサンデー毎日、どこにも出かける予定はなく家庭菜園にで
も力を入れようかと思っています。

1-19.04.10 緑化センタ-花壇-1.jpg
                ↑  南向きの花壇
 以下チューリップを主に満開の桜
1-19.04.10 緑化センタ-花壇-2.jpg
1-19.04.10 緑化センタ-花壇-3.jpg
1-19.04.10 緑化センタ-花壇-4.jpg
1-19.04.10 緑化センタ-花壇-5.jpg
1-19.04.10 緑化センタ-花壇-6.jpg
1-19.04.10 緑化センタ-花壇-7.jpg
1-19.04.10 緑化センタ-花壇-8.jpg
1-19.04.10 緑化センタ-花壇-9.jpg
  以下の写真5枚はラナンキュラス
1-19.04.10 緑化センタ-花壇-10.jpg
1-19.04.10 緑化センタ-花壇-11.jpg 1-19.04.10 緑化センタ-花壇-12.jpg
1-19.04.10 緑化センタ-花壇-13.jpg 1-19.04.10 緑化センタ-花壇-14.jpg


nice!(137) 

紀美野町の花まつり [花]

和歌山県紀美野町の花いちばん春の花まつりが開催されていますので4月4日に行って来ました。
個人経営ですが花桃、枝垂れ桃、枝垂れ桜、雪柳を中心に 木蓮、レンギョウ、ハナミズキ等、15,
000坪の用地に約3,000本の花木を植え、お花見のお弁当も食べられるよういたる所に木製の椅子
や食台が置かれ自由に使えるのも親切です。
でも昨年の台風21号により花木にかなりの被害が出て倒れたままのものや傾斜した花木も残ってい
ます。また大小枝が折れ花のつきは例年に比べ少ない感じがしました。 さらに今年は寒さが続いた
所為か蕾みが多く5日程度早かったようでした。
入園料大人500円、子人100円 駐車無料 開園 9時30分~ 問合せ 090-8983-8701

1-19.04.07 花いちばん-1.jpg
1-19.04.07 花いちばん-2.jpg
1-19.04.07 花いちばん-3.jpg
1-19.04.07 花いちばん-4.jpg 1-19.04.07 花いちばん-5.jpg
1-19.04.07 花いちばん-6.jpg
1-19.04.07 花いちばん-7.jpg
1-19.04.07 花いちばん-8.jpg
1-19.04.07 花いちばん-9.jpg 1-19.04.07 花いちばん-10.jpg
1-19.04.07 花いちばん-11.jpg
1-19.04.07 花いちばん-12.jpg
1-19.04.07 花いちばん-13.jpg



nice!(135) 

和歌山市の桜が満開 [花]

4月1日 和歌山市の桜が満開()になったと発表されました。開花は25日でしたのでやはり1週
間かかったことになります。
    ※  満開とは広辞苑によると花がすっかり開くこと、花ざかり とありました。
       気象台では8分咲き以上になると満開宣言しているようです。
桜が開花しても全国的に気温が低く、標本木のある紀三井寺で満開宣言があっても同じ和歌山市の和
歌山城公園では昨日4月3日午後現在7~8分咲き程度、今週末の土日曜日当たりが本当の満開とな
り見頃になるのではないかと思います。
昨日は良いお天気だったのでお花見に大勢来られていましたが寒い寒いと言う声もあちこちで聞こえ
ていました。今日4日以降は暖かくなってくる予報が出ていますが、花も長持ちし今年は長い間楽し
めそうです。
以下の写真は和歌山城公園で昨日4月3日午後撮ったものです。

1-19.04.04 和歌山城公園の桜-1.jpg
                ↑  和歌山城公園追廻門付近
1-19.04.04 和歌山城公園の桜-2.jpg
          ↑  和歌山城公園の桜をお堀の船から.大手門 (一の橋) 付近
1-19.04.04 和歌山城公園の桜-3.jpg
1-19.04.04 和歌山城公園の桜-4.jpg
1-19.04.04 和歌山城公園の桜-5.jpg
1-19.04.04 和歌山城公園の桜-6.jpg
1-19.04.04 和歌山城公園の桜-7.jpg
1-19.04.04 和歌山城公園の桜-8.jpg
1-19.04.04 和歌山城公園の桜-9.jpg
               ↑  まだまだ蕾みが沢山あります
1-19.04.04 和歌山城公園の枝垂桜-1.jpg
              ↑ ↓   枝垂れ桜は満開   ↓
1-19.04.04 和歌山城公園の枝垂桜-2.jpg 1-19.04.04 和歌山城公園の枝垂桜-3.jpg

nice!(140) 

馬酔木 & 木蓮 [花]

家庭菜園のお隣で咲いている馬酔木(アセビ) や、散歩の途中公園で咲いていた木蓮(モクレン) な
どです。
木蓮でも白木蓮(ハクモクレン)は一足早く咲き、木蓮(紫木蓮とも言う)は約7~10日遅れて咲き出
します。比較的大きな花で見応えがあります。こちらでは桜が開花する前に咲きますので小鳥がよ
く集まってきます。

1-19.03.26 馬酔う木(アセビ) -1.jpg
                ↑ ↓  馬酔木 (アセビ)
1-19.03.26 馬酔う木(アセビ) -2.jpg
1-19.03.26 モクレン-1.jpg
                 ↑ ↓  木蓮 (モクレン) 
1-19.03.26 モクレン-2.jpg
1-19.03.26 ハクモクレン-1.jpg
                ↑ ↓  白木蓮 (ハクモクレン)
1-19.03.26 ハクモクレン-2.jpg
1-19.03.26 ジョウビタキ雄.jpg 1-19.03.26 ヒヨドリ.jpg
      ↑  ジョウビタキ雄             ↑  ヒヨドリ

nice!(131) 

彼岸のお墓参りと実家の周辺で咲いていた花など [花]

お彼岸の中日3月21日、私と家内の実家にお墓参りに行ってきました。
自宅を出る頃は一時小雨も降っていましたが、田舎の実家に着くころには雨も止み、傘の出番もな
くお墓参りをすることが出来ました。半年振りに兄妹甥姪と顔を合わせ、積もる話とみんな揃って
のお墓参り、何より嬉しかったのは9歳も年上の兄が大変元気で運転免許は今年2月返納したもの
の、農作業には毎日出ているとのことで、私が逆に元気をもらって帰ってきました。

桜の開花宣言が長崎や東京であったようですが、この日も暖かく和歌山でも今日明日にも開花宣言
があるのではないかと思います。来週はお花見との話しも出ていました。

1年に2度、兄妹などと共に先祖のお墓参りをし、お互いの健康を確かめ合う彼岸参りの1日、今
度は秋のお彼岸までそれぞれ健康に気をつけ元気で再会出来ることを確認しあった有意義な1日で
した。以下の写真は私と家内の実家周辺で咲いていた花などです。

1-19.03.23 自宅の木瓜.jpg
                   ↑  ボケ
1-19.03.23 後田の早咲きの桜.jpg
                  ↑  早咲きの桜
1-19.03.23 後田の菜の花.jpg
                  ↑  菜の花
1-19.03.23 後田のハウス栽培のイチゴ.jpg
                 ↑  ハウス栽培のイチゴ
1-19.03.23 実家の鈴蘭水仙.jpg
              ↑  スズラン水仙 (スノーフレーク)
1-19.03.23 後田の水仙-1.jpg 1-19.03.23 後田の水仙-2.jpg
                 ↑   水仙   ↑
1-19.03.23 後田の桃の花.jpg
                  ↑   桃
1-19.03.23 清州の里雪柳.jpg
                 ↑  ユキヤナギ
1-19.03.23 実家のサンシュユ.jpg 1-19.03.23 後田のスモモの花.jpg
       ↑  サンシュユ              ↑  スモモ
1-19.03.23 実家の土筆.jpg
                  ↑  ツクシ
1-19.03.23 実家のデコポン.jpg
             ↑  実家からお土産にもらってきたデコポン


nice!(134) 

我が家のミニ花壇と玄関などで咲いている花 [花]

我が家の玄関先につくったミニ花壇、昨年夏から植えていたコリウスが枯れ寂しくなっていたので
草花を植え春らしく模様替えしました。   いままでチューリップをよく植えていたのですが、花も
連作がよくないのか良い花が咲かなくなってきたので昨年から他の花を植えるようにしています。
狭い庭に植木もしているので場所をとられ花を植えるスペースは猫の額ほどしかありません。従っ
てお金も手間もほとんどかけずにすみ自己満足しています。
その他、玄関、鉢植えなどで今咲いている花はボケ、シンビジウム、クンシラン、水仙、シクラメ
ンなどです。ご近所ではハクモクレンも咲いています。

1-19.03.14 自宅のミニ花壇.jpg
                  ↑  猫の額ほどのミニ花壇
1-19.03.14 自宅のボケ.jpg
                ↑  鉢植えの木瓜の蕾み
1-19.03.14 自宅のシンビジューム.jpg 1-19.03.14 自宅のクンシラン.jpg
      ↑  シンビジウム              ↑  クンシラン
1-19.03.14 自宅のミニ水仙.jpg 1-19.03.14 自宅のシクラメン.jpg
        ↑  ミニ水仙              ↑  シクラメン
1-19.03.14 ハクモクレン.jpg 1-19.03.14 紅梅.jpg
     ↑  ご近所のハクモクレン          ↑  ご近所の紅梅

nice!(134) 

和歌山県植物公園緑化センターの花 [花]

いつもよく行く隣接市の産直での買い物の帰り植物公園緑化センターに立ち寄りました。花壇には
いろんな花が植えられていましたが今見頃の花はクリスマスローズ、ラナンキュラス、紅白の梅、
八重の椿など、チューリップはもう少し時間がかかりそうでした。一雨毎に暖かくなってきます。
桜も例年より早く開花するのか蕾みもかなり膨らんでいました。

1-19.03.11 緑化センターのクリスマスローズ-1.jpg
              ↑ ↓ ↓ ↓ ↓  クリスマスローズ
1-19.03.11 緑化センターのクリスマスローズ-2.jpg 1-19.03.11 緑化センターのクリスマスローズ-3.jpg
1-19.03.11 緑化センターのクリスマスローズ-4.jpg 1-19.03.11 緑化センターのクリスマスローズ-5.jpg
1-19.03.11 緑化センターのラナンキュラス-1.jpg 1-19.03.11 緑化センターのラナンキュラス-2.jpg
                                   ↑ ↑ ↓ ↓ ↓ ↓  ラナンキュラス
1-19.03.11 緑化センターのラナンキュラス-3.jpg 1-19.03.11 緑化センターのラナンキュラス-4.jpg
1-19.03.11 緑化センターのラナンキュラス-5.jpg 1-19.03.11 緑化センターのラナンキュラス-6.jpg
1-19.03.11 緑化センターの椿-1.jpg 1-19.03.11 緑化センターの椿-2.jpg
                 ↑ ↑ ↓ ↓  椿
1-19.03.11 緑化センターの椿-3.jpg 1-19.03.11 緑化センターの椿-4.jpg
1-19.03.11 緑化センターの梅-1.jpg
                 ↑ ↓ ↓  梅
1-19.03.11 緑化センターの梅-2.jpg 1-19.03.11 緑化センターの梅-3.jpg
1-19.03.11 緑化センターの葉ボタン.jpg
                  ↑  葉ボタン

nice!(130) 

鈴鹿の森庭園の枝垂梅 (シダレウメ) [花]

ネットで知った枝垂梅の名所、三重県鈴鹿市の 鈴鹿の森庭園 に行ってきました。咲き具合は満開、
天気予報を見ると3月5日しかありません。  気がついたのが幸い急遽出かけることにし、当日は
現地の開園の時間と混雑を予想し早朝出発、高速道路で約3時間、丁度開園時間に到着、これ以上
ない良いお天気に恵まれゆっくり堪能するまで見て廻ることが出来ました。

花は満開で早くもなし、遅くもなし、本当の見頃、現地の人も最高の日に来られましたね と喜んで
くれました。聞くところによると、日本全国から集められた枝垂梅、日本伝統園芸文化のひとつで
ある「仕立て技術」の存続と普及を目的として枝垂梅の研究栽培を行なっているのだそうです。
園内には約200本の枝垂梅が咲き誇り お見事 と言う他ありませんでした。

場所は東名阪自動車道、鈴鹿IC から近く、私が梅園を出るころには平日にもかかわらず、人人人が
押し寄せ、皆さん最後のお花見を楽しんだものと思います。入園料が1人 1,500円(駐車場無料)は
いいお値段だと思いましたがそれだけの価値はありました。

1-19.03.08 鈴鹿の森庭園の枝垂梅-1.jpg
1-19.03.08 鈴鹿の森庭園の枝垂梅-2.jpg
1-19.03.08 鈴鹿の森庭園の枝垂梅-3.jpg
1-19.03.08 鈴鹿の森庭園の枝垂梅-4.jpg
1-19.03.08 鈴鹿の森庭園の枝垂梅-5.jpg
1-19.03.08 鈴鹿の森庭園の枝垂梅-6.jpg
1-19.03.08 鈴鹿の森庭園の枝垂梅-7.jpg
1-19.03.08 鈴鹿の森庭園の枝垂梅-8.jpg
1-19.03.08 鈴鹿の森庭園の枝垂梅-10.jpg
1-19.03.08 鈴鹿の森庭園の枝垂梅-11.jpg
1-19.03.08 鈴鹿の森庭園の枝垂梅-12.jpg 1-19.03.08 鈴鹿の森庭園の枝垂梅-13.jpg
1-19.03.08 鈴鹿の森庭園の枝垂梅-14.jpg
1-19.03.08 鈴鹿の森庭園の枝垂梅-15.jpg

nice!(136) 

桃の花 & 菜の花 [花]

一昨日3月3日は ひな祭り、5節句の1つ 桃の節句 でしたよね。女の子のある家庭では雛人形を
飾り菱餅や桃の花などを供え、健康と幸せを祈る伝統行事で女の子にとって楽しみなお祭です。
私が子供の頃の実家では、この日によもぎ餅もつき、紅白のお餅と重ね合わせ菱形に切りお供えし
ていたのを思い出しました。
こちらでは一昨日の3月3日に有名な雛流しの行事があったのですが生憎お天気が悪く行けません
でしたので、前日に撮っていた桃の花を記事にしました。と言っても露地栽培の桃はまだ開花して
いませんので、ハウス栽培のお宅にお邪魔して咲き始めている花を撮らせていただきました。道中
に菜の花が沢山咲いていて蜜蜂が盛んに花粉を集めていました。春近しです。

帰り道 産直でよもぎ餅を売っていましたので一袋買ってきました。黄な粉をつけていただきました
が懐かしい味 美味しかったです。

1-19.03.05 ハウス栽培の桃の花-1.jpg
                   ↑ ↓ ↓ ↓  ハウス栽培での桃の花
1-19.03.05 ハウス栽培の桃の花-2.jpg
1-19.03.05 ハウス栽培の桃の花-3.jpg 1-19.03.05 ハウス栽培の桃の花-4.jpg
1-19.03.05 山東の菜の花-1.jpg
              ↑ ↓  道中で咲いていた菜の花
1-19.03.05 山東の菜の花-2.jpg
1-19.03.05 ヨモギ餅.jpg
             ↑  産直のお店で買ってきた よもぎ餅  


nice!(121) 

南部梅林 [花]

2月18日(月)和歌山県日高郡みなべ町の南部梅林(ミナベバイリン)に行って来ました。
自宅に近い所なら特に気にしませんが遠くに行くとき気になるのは花の咲き具合ですよね。皆さんもネットでの開花状況や現地観光協会等への問い合わせをして出かけると思います。今回の南部梅林も高速道路を使っても約1時間30分かかります。ネットでは確かなところがわからなかったので現地の観梅協会へ電話で問い合わせたところ満開ですと強調されましたのでお天気もよかったので急遽出かけました。

南部梅林はよく知り尽くした土地なので車で広い山を廻るコースを選び山から山へと梅林のほぼすべてを見て廻りました。でも花は満開には早過ぎ、梅農家が開いているお店で聞いても今では7分咲きとのこと。ちょっとがっかりしましたがよく咲いているようなところを写真に撮り帰って来ました。どこでも同じかも知れませんが客寄せのため満開の期間を長くする傾向があります。満開を信じて来たお客さんに満足してもらうため長い目で見て正確な開花情報を教えてほしいものです。

この南部梅林、「一目百万香り千里」がキャッチフレーズですが本来は観光梅林ではなく南高梅の実を収穫するための梅林で花はすべて白梅です。約200㌶ の畑に約9万本の南高梅が栽培されているそうです。紅梅は農家の庭先等に若干植えられている程度で一般の観光梅園と違うところです。
このブログの写真はすべて18日に撮ったものですが記事を公開する21日から月末頃が本当の満開になると思います。

1-19.02.21 みなべ梅林-1.jpg
              ↑  谷向こうの山も梅の花で白一面
1-19.02.21 みなべ梅林-2.jpg
              ↑  南向き斜面でここは満開に近い
1-19.02.21 みなべ梅林-3.jpg
               ↑  菜の花との競演
1-19.02.21 みなべ梅林-4.jpg
1-19.02.21 みなべ梅林-5.jpg
               ↑  農家の庭先に咲く紅梅  ↓
1-19.02.21 みなべ梅林-6.jpg 1-19.02.21 みなべ梅林-7.jpg
1-19.02.21 みなべ梅林-8.jpg
1-19.02.21 みなべ梅林-9.jpg
               ↑  紅梅と白梅の競演
1-19.02.21 みなべ梅林-10.jpg 1-19.02.21 みなべ梅林-11.jpg
                          ↑  蜜蜂による授粉
1-19.02.21 みなべ梅林-12.jpg
          ↑  18日現在の標準的開花状況6~7分咲き
1-19.02.21 みなべ梅林パンフ.jpg
              ↑  南部梅林のパンフレット

nice!(135) 

寒緋桜が8分咲き [花]

この冬撮った野鳥の記事をアップし始めたのですが、市内にある寒緋桜が8分咲きになっていると
情報が入り急遽見に行ってきましたので野鳥を後日にずらし桜を先行して記事にします。

和歌山市内の国道24号線沿いにある74本の桜並木のうち1本だけの寒緋桜が約8分咲きになり
ました。昨年は3月2日に満開になりましたが、今年は例年より平均気温が高かったためか約3週
間以上早いことになります。
私が昨日2月5日13時頃現地で写真を撮っているとMBSテレビのカメラマン一行がやって来て
中継放送するのだと言って準備を始めていました。  私も自宅に帰ってテレビを見ていると14時
50分頃現地から大変暖かく桜も満開に近いと放映していましたのでテレビでご覧になった方もあ
るのではないかと思います。
この桜には毎年メジロが沢山やってくるのですが、今年は時期的に早かったためかあまり姿を見せ
ず粘ってやっと1羽カメラに収めました。早咲きの桜は長い間咲いているので当分の間楽しめそう
です。

1-19.02.06 寒緋桜-1.jpg
1-19.02.06 寒緋桜-2.jpg
1-19.02.06 寒緋桜-3.jpg
1-19.02.06 寒緋桜-4.jpg
1-19.02.06 寒緋桜-5.jpg
1-19.02.06 ロウバイ.jpg
            ↑  傍のお宅の庭先では蝋梅がまだ咲いていました

nice!(122) 

青紫の花・シコン ノボタン [花]

孫2人が昨年大学と中学受験で合格祈願した和歌浦天満宮、遅くなりましたがお礼詣りに行ってき
ました。お正月の混雑を避けよいお天気の日に静かにお詣りしてきました。孫3人は現在大学1年、
中学3年、中学1年で、学業の神様には当分お詣りしなければなりません。
その和歌浦天満宮の境内でシコン ノボタン(紫紺 野牡丹) の花が咲いていました。また、ピラカン
サや南国の花ハイビスカスも、参道では紅葉がまだ残っていました。山の中腹の南向きで暖かいの
でしょうね。

1-19.01.16 和歌浦天満宮.jpg
                 ↑  和歌浦天満宮
1-19.01.16 天満宮シコンノボタン-.jpg
             ↑  シコン ノボタン (紫紺 野牡丹)
1-19.01.16 天満宮ピラカンサ.jpg
                   ↑  ビラカンサ
1-19.01.16 天満宮ハイビスカス.jpg
                ↑  ハイビスカス
1-19.01.16 紅葉.jpg
              ↑  まだ紅葉が残っていました



nice!(107)